介護コラム

介護コラム

在宅介護でもらえる家族介護慰労金とは?支給条件や申請先などについて解説

お住まいの市区町村によっては、介護保険サービスを利用せずに重度の要介護者を在宅で介護しているご家族を支援する「家族介護慰労金」という手当があります。家族介護慰労金は、要介護度が高いにもかかわらず、在宅で介護サービスあるいは家族...
介護コラム

【損をしないために】介護費用の負担を軽減できる補助金・助成金・制度について解説

保険会社の介護費用に関する調査によると、在宅介護の初期費用(福祉用具の導入や介護リフォームなどを含む)の総額の平均は約64万円、施設入居時の総額費用の平均は約74万円*1であることがわかりました。介護費用は、介護をする方・され...
介護コラム

介護休暇とは?取得の条件や注意点、給付金の有無、介護休業との違いや使い分けについて解説

厚生労働省の雇用動向調査によると、2020年に離職した約727万人のうち、介護・看護を理由に離職した「介護離職」の人数は約7万人*1に及ぶことが明らかになっています。厚生労働省では介護離職を予防するために、「介護休暇」や「介護...
介護コラム

介護休業給付金とは?支給条件や申請方法、もらえないケースについても解説

厚生労働省の雇用動向調査によると、2020年に離職した約727万人のうち、介護・看護を理由に離職した「介護離職」の人数は約7万人*1でした。現在、日本では介護離職も深刻な問題となっており、国を挙げて仕事と介護との両立を支援しています。...
介護コラム

デイケアをわかりやすく解説ー 目的・費用・サービス内容など

デイケアは正式名称を「通所リハビリテーション」といいます。リハビリ施設に日帰りで通い、医学的なリハビリテーションを受けることができるのが特徴です。この記事では、デイケアの概要や料金、デイサービスとの違い、自分に合った施設の探し方などを...
介護コラム

在宅介護サービスの種類や特徴、かかる費用は?在宅介護を支援する手当や制度も紹介

厚生労働省の介護保険事業状況報告によると要介護・要支援認定者数は約697万人で、そのうち在宅で介護サービスを受けている方は約414万人です*1。在宅介護をされている方が利用できるサービスは多岐にわたります。この記事では、在宅介護で利用...
介護コラム

介護保険の自己負担はどうやって決まる?自己負担割合の判定やサービス利用時の自己負担額の目安についても解説

介護保険サービスの利用料金の自己負担額は、所得に応じて1〜3割となります。ご自身の自己負担の割合は「介護保険負担割合証」で確認することができます。この記事では、介護保険の自己負担割合について詳しくお知りになりたい方向けに、自己負担の割...
介護コラム

介護保険制度とは?仕組みや対象者、最新の制度改正についても解説します

2000年4月に介護保険法が施行され、高齢者の介護を社会全体で支え合う国の仕組みである介護保険制度がはじまりました。介護保険制度の創設以来、65歳以上の被保険者数は約1.7倍に増加、サービスの利用者数は約3.4倍に増加しており(202...
介護コラム

認知症の方の要介護認定のポイント。使えるサービスや施設についても解説

内閣府の高齢社会白書によると、65歳以上の要介護者(総数)における、介護が必要となった主な原因で最も多いのは「認知症」*1です。また、2025年には65歳以上の高齢者の約5人に1人が認知症になるとの推計*2もあり、認知症と介護は切り離...
介護コラム

デイサービスとデイケアの違いは専門的な医療ケアがあるかどうか

デイサービスとデイケアは、どちらも通所型の介護サービスです。一見同じように思われるかもしれませんが、この2つの大きな違いは専門的なリハビリなどの医療ケアを受けられるかどうかという点にあります。 デイサービスとデイケアの細かな違い...
介護コラム

要介護度が最も高い、要介護5とは?利用可能なサービスや施設、費用負担の軽減制度について解説

要介護度5は、要介護認定の中で最も介護が必要される段階に位置し、介護なしで日常生活を送ることはほぼ難しく、全面的な介助が必要になります。要介護5ともなると、最期の過ごし方についてもご家族で具体的に話をしていくことも大事です。この記事で...
介護コラム

要介護4とは?要介護5との違いや、かかる費用、施設への入居について解説

要介護4は、7段階ある要介護度(要支援を含む)の中で、介護状態が2番目に重い状態になります。要介護度4ともなると、在宅介護の負担も増えることから施設入居を検討するご家族の方も増えてきます。ここでは、要介護4と認定された方のご家族の方に...
タイトルとURLをコピーしました